ネットビジネスに欠かせない情報が集まる場所を!


エビスとは一般社団法人・イーコマース事業協会の略称です。 英語ではE-commerce Business Societyとなりますので、頭文字のE.B.S.をとってエビスと読んでいます。また、新たなシンボルマークのエビス君ですが、
頭巾が「e」、左耳が「B」、魚が「S」になっています。お気づきになりましたか?


さて、私たち一般社団法人・イーコマース事業協会は、インターネットを介した商業活動(eコマース)にかかわる全ての皆様に開かれたEC商工会で、楽天市場、Yahoo、ビッダーズなどのモールや自社サイトなどでネット通販を運営している北は北海道から、南は沖縄までの店舗が、売上げ向上・技術向上のための勉強、並びに会員相互の会員交流・情報交換を促す機会を提供する活動をしています。当会への入会は、法人事業、個人事業を問わずEC関連事業者の方であればどなたでも可能です。どうぞお気軽にお問い合せ下さい。






 定例会
定例会は毎月第2土曜日(8月と12月を除く年10回開催) 4月の定例会は周年イベントとして、 全国ネットショップグランプリ授賞式と同時開催されます。実施場所は新大阪を中心に開かれ 4月、10月はオープン定例会としてどなた様でも参加いただけます。有名講師やネットショップ店長をお招きしての講演会や、実践にそくしたセミナーなど 最新のイーコマースの情報がありますので店舗運営にとても役立ちます。 また、同時に新規会員様のご紹介や優秀店舗の表彰、委員会活動報告などもしております。
定例会の詳細
 
 勉強会・座談会
イーコマース事業協会は、会員相互で知識や技術の研鑽・向上を目的として、講師を招いた「勉強会」や、ネットショップの運営に関するテーマ・課題について互いに体験や事例をシェアしあう「座談会」を開催しています。
勉強会・座談会の詳細


 入会のメリット

毎月第2土曜日に開催される定例会では、最先端のEC技術・情報等を話し合ったり、著名な講師の講演などがあり、会員は会員価格または無料で参加することができます。情報交換会では他店との交流を深めることもできます。

会員限定の勉強会や座談会に参加し、業界の最新情報、ネットショップ運営の必須情報、成功のためのノウハウなどを学ぶことができます。


上記以外にもさまざまな会員メリットがあります。


 会の歩み

当会は2002年5月11日に西日本名店街という名で結成され、 その後名称を、イーコマース経営者・戦略塾、そしてこの2009年4月には一般社団法人イーコマース事業協会と改め、現在に至ります。当時は20店舗でスタートした小さな会でしたが2006年4月には200店舗をゆうに超える会に成長しました。この会は誰の為にあるのか?それはあなたの為に存在しています。売れない店舗には売れない悩みがあり、売れる店舗にも悩みはつきません。でも、一人で悩むより、まず会に積極的に参加する事をオススメします。いずれあなたが、新店舗さん等へアドバイスする日を楽しみに待っています。 12周年記念イベントのページへ



 豊かな創造ができる営利集団を目指して

皆さんに必要なスキルや情報は、商材や戦略によってそれぞれ違いますが、基本となるモノはネットでもリアルでも同じです。しかし、ECで必要なノウハウがある事も確かです。その実践と検証を皆で共有し、ノウハウを蓄積してまた実践する。。。 そうする事によって、スピードの速いIT世界から遅れをとらないように1つの単体から複数が手と手を取り合ってできた複数が1つの単体になる集合体が一般社団法人・イーコマース事業協会(E.B.S./エビス)です。なので、エビスの活動においては、エビスが会員に「教える」というスタンスではなく、皆さんの参加によって相互に提供し、相互に利益を計るという事が【基本理念】になっています。そして、会員の皆様それぞれが、永く将来において豊かな創造ができる営利集団を目指しています。




正式名称 一般社団法人・イーコマース事業協会
設立 2002年5月11日
会員数 215社(平成26年3月末現在 アソシエイト会員は除く)
代表者 岡本泰輔
事務局員 浜野紀揚子・平尾幸子

主たる事務所

〒533-0033
大阪市東淀川区東中島1-18-27 丸ビル新館108


イーコマース経営者・戦略塾事務局・地図
電話 TEL. 06-6324-0900
F A X FAX. 06-6324-0910
メールアドレス jimukyoku@ebs-net.or.jp