安藤恵悟様

2017年7月勉強会にて「楽天市場の『今』徹底追及!勉強会 楽天ペイ(秘)解説&ベース売上UP&楽天SEO相談会」と題して楽天株式会社 ECカンパニー フード&ドリンク事業部 フード&ドリンク西日本事業課 関西エリアグループ 安藤 恵悟様にご講演頂きました。
勉強会の詳細はこちら


楽天㈱ ECカンパニー フード&ドリンク事業部 フード&ドリンク西日本事業課 関西エリアグループ 安藤 恵悟様
―今回の勉強会の参加者の方に「伝わった」と感じたところと「伝わらなかった」と感んじたところはどこでしょうか?
安藤 恵悟氏:
SSの仕込方、ギフト販売に関して大まかなやることはお伝えできたように思います。
ただ、内容等が若干長かったのでそこに関しては反省すべきかなと思いました。
―勉強会出席者及び楽天市場出店者の皆さんに伝えておきたいこと教えてください。(やってもらいたいこと、知っておいたほうが良いと思うことなど)
安藤 恵悟氏:
スーパーセールに関しては特に無料でもエントリーが出来るSSサーチや、超目玉等もあります。
初めから厳しいとは思わず、何かエントリーができる商品がないか等ご確認頂いて出来る限りエントリーをして頂ければと思います。
―今後こんな勉強会をすると良いと思うことを教えてください。
安藤 恵悟氏:
皆様が1番気になっている楽天ペイの勉強会は実現できたらいいなと思います。
―今後の楽天市場方向性。特に他のモールとどの点で差別化するかについて教えてください。
安藤 恵悟氏:
今回の決算発表でもあったように皆様のご尽力のお陰でユーザー様からの低評価のレビューはかなり減り、さらにはユーザー様の満足度評価という点においてもかなりの改善傾向になっております。
なので、楽天としてはよりユーザー様が買いやすく、安心できるモールを目指しつつ、それをユーザー様のお買い物へとつなげ、ご出店店舗様への還元が出来るようなモールを共に作っていければと思っております。
―スマホページのお手本にすると良いおすすめサイトを教えてください。型番、非型番、ギフトやジャンル別に教えてください。
安藤 恵悟氏:
型番
https://www.rakuten.co.jp/emedama/
⇒トップのカテゴリーやセール導線等がみやすくなってます。
https://www.rakuten.co.jp/alpen/
⇒企画ページの切り分け等分かりやすいないようとなっております。

非型番
https://www.rakuten.co.jp/outletshoes/
https://www.rakuten.co.jp/nishiuchikagetsudo/
https://www.rakuten.co.jp/toucher-home/

ギフト
https://www.rakuten.ne.jp/gold/oimoya/keirou/index_sp.html
https://www.rakuten.co.jp/bunbunbee/