㈱トータルヘルスデザイン
岩月 淳様 

2007年5月定例会でご講演をいただきました、㈱トータルヘルスデザイン岩月淳氏。 今まで培ってきたノウハウを惜しみなく全て語って頂いたのではないかと思うほど要点を絞って多くをお話し頂きました。定例会の詳細はこちら


㈱トータルヘルスデザイン岩月 淳 様 

―沢山の成功の秘密があるとは思いますが、販売店として絶対に忘れてはいけない重要な事とは何でしょうか?
岩月 淳 氏:
沢山あると思います。常に勉強をして、社会の流れを見ながら、自社の今やるべきことを自分なりに創造し、バランスを失わないように再チェックを怠らないように心がけています。
―近時のような競合店の多い中、具体的にどのような戦略で販売するのが良いとお考えでしょうか?
岩月 淳 氏:
競合店を観察し、自社の強みを捉え、長所を伸ばしていくことだと思います。
―今後、ネットマーケットはどのように変化するとお考えですか?
岩月 淳 氏:
益々レベルが高くなると思います。そして、安売りも激化し、自社商品をPRする店舗も増えると思います。大手が参入しにくい理由は、小回りと労力勝負で伸ばすネットベンチャーの世界は、創業スピリッツがないと対応しにくい世界と思いますが、ネットの世界でマーケティングを培った企業が、大手企業にやがて対抗していけるようになると願っています。
―お好きな言葉、座右の銘を出来れば理由も付けて教えて頂けますか?
岩月 淳 氏:
好きな言葉、「戦わずして勝ちを得る」
映画ブルースリーの「燃えよドラゴン」で出てきた文句ですが、妙に印象に残ってます。周りを意識して勝つための策を練ったり勉強をする事は大切ですが、勝つ事の前提が先行すると、一時的な競争に入り込む危険もあります。常に自社の独自固有の長所を意識して、そこを伸ばすように心がけて行きたいと思っています。

書籍 「社員をサーフィンに行かせよう」 イヴォン シュイナード、 東洋経済新報社 題名にも感銘を受けましたが、内容はそれ以上のものでした。浪漫の追求と社会への貢献、企業の永続など、バランスの取れた経営の模範だとおもいます。
○講演タイトル
『組織内の隅々におけるバランスの取れた政策が大切』

■プロフィール
1999年12月楽天市場に出展。既存の紙媒体通信販売で扱う健康食品、化粧品などのネット販売を手がける。トライアンドエラーを繰り返し、エバメール化粧品の販売力に注目。その後、独自の広告販売企画を開発する。積極的な展開と共に、現在までの5年間、楽天市場年間コスメランキングにおいて、エバメールゲルクリームを1位の座に維持する。2002年2004年ショップオブザイヤージャンル部門大賞受賞。3つの自社サイトと楽天、ヤフーを運営。HPでの年商約9億、全体で約18億。SEO、アフィリエイト、広告に力を入れ、商品力、組織力、販売力のバランスを重んじた運営を行う。