酒匂雄二様

4月の全国ネットショップグランプリにおいて準グランプリを受賞されたネットショップ、としてご講演頂きました、ノービアノービオ(株式会社NFL)の酒匂氏に、今回はebsとして単独インタビューさせていただきました。定例会の詳細はこちら

株式会社NFL 販売営業部 マネージャー 酒匂雄二様
―SNSではマストドンが話題となっておりますが、酒匂様は活用を検討されていますでしょうか。
酒匂雄二氏:
既に利用しております。
大阪のローカルインスタンスの管理人が知人でもあり、日々入り浸っております(笑)地域密着で交流することにより、ECであっても、ビジネスの可能性は感じますね。
インスタンスには既にEC運営者さんもいらっしゃいます。
―SNSを企業として利用する際に気をつけていること(内容、発信する頻度等)があれば教えてください。
酒匂雄二氏:
企業アカウントが時に炎上して停止に至ったりするニュースもありますので、公序良俗に反する投稿や、意図的ではなくとも、誰かや他社さんを傷つけるような発言にならないように気をつけています。
投稿は多くても1日2~3回、そして間隔は空き過ぎないように気をつけています。
―最近ではクラウドファンディングサービスもたくさん出てきました。プロジェクトによって変わる部分があると思いますが、商品開発等の場合、どういった部分を比較してサービスを選べば宜しいでしょうか?
酒匂雄二氏:
例えば、ご当地素材を使うアパレルや食品、地域での新規開店などは地域密着プラットホーム、斬新なITデバイスやアプリケーションなどはメディア発信も強い大手プラットホームなどが考えられます。
また、購入型、寄付型、投資型と起案者の属性によっても使うべきサービスは変わるでしょうし、
エンタメに強い、
社会貢献色が強い、
など微妙に得意分野も違うように感じますので、その辺りを比較検討されると良いかと存じます。
―当イーコマース事業協会は「売上げ向上・技術向上のための勉強、並びに会員相互の会員交流・情報交換を通じて、電子商取引を含む健全なる情報化を社会に普及させることを目的とする」団体でありますが、ご講演を終了してみてのご感想や、定例会の印象などお聞かせいただけると幸いです。
酒匂雄二氏:
皆様のご様子を伺いたく、委員会から参加させて頂きましたが、会場の活気、ご参加者さんの情熱、真摯な姿勢にとても感銘を受けました。
お名刺交換や交流会でのご質問もたいへん多く、ここまでの反響を頂いた講演はなく、終了後にfacebookでは40名ほどの方から友達申請も頂き、本当に貴重で幸せな1日を過ごさせて頂きました。

そんな素晴らしい皆様の前でさせて頂いた私の話が、少しでも皆様の事業にお役に立てたなら、
そして日本のイーコマース市場が賑わうのであれば幸いでございます。本当にありがとうございました。
○講演タイトル
商品・地域特化SNSで勝ち取る検索NO.1
~局地戦で中小企業が大手に勝つ方法&資金調達だけじゃないクラウドファンディングの可能性~

○講師プロフィール
株式会社NFL 販売営業部 マネージャー 酒匂 雄二 氏

ネット通販会社、ゲーム会社を経て紳士礼服メーカー小売(タキシード・燕尾服)の株式会社NFLに入社。
自社(紳士礼服SPA)で卸売、ネットショップ、直営店を統括。
SNSを活用し、年間1,300万円の広告費を0に。
自社店舗の売上は2年で4倍。
自社の成功事例を共有するべく異業種交流会「まちカレッジ」設立。
関西を中心に約80社が参加するブログポータルサイト「まちブログ」を運営。
他社ECサイトの構築、企画・運営代行なども手掛ける。
また、大阪地域密着型クラウドファンディング「FAAVO大阪」の設立から参画、これまでに5,000万円以上の資金調達の支援をしている。
クラウドファンディングでは自らも起案。
7件全てのプロジェクトを達成700万円の資金調達に成功。
【主なメディア出演】
NHK「ニュースほっと関西」
ABC朝日放送「キャスト!」
毎日放送「せやねん!」
ABCラジオ「ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です」
eo光チャンネル「谷口キヨコの旬なトレンドKANSAI+」
J.COMチャンネル「関西TODAY」 
読売新聞、産経新聞、南日本新聞など