セレクチュアー株式会社
洞本 昌明様

今回は、エビスの11月定例会でご講演をいただきました、アンジェ 代表であり、セレクチュアー株式会社 代表取締役社長でもあります、洞本昌明氏にお話をお伺いしました。 定例会の詳細はこちら

セレクチュアー株式会社 代表取締役社長 洞本 昌明様

本日は自店取扱い商品のブランディング化につきまして具体的なお話しをいただき、誠にありがとうございました。
取扱い商品には専門性、希少価値、話題性、付加価値を盛り込み、徹底した顧客調査で求められている物がぶれていないかのチェ ック・確認をし、それを踏まえてお客様に商品をご提案し、お客様時間軸での接客をする。と、すべての項目を理想的に実現されている『アンジェ』なんですが、 実際洞本さんは『アンジェ』では現在どのような事を行っているのですか?
洞本 昌明氏:
『アンジェ』に関することは今はほとんどスタッフに任せています。
商品の仕入れから、撮影、ページ作成、メルマガ作成、受注対応など、業務工程をそれぞれのチームに分け、各チームのトップ同士の会議で、仕入れる商品から販売スケジュール・企画、商品のランク付けなど、全てをその場で決定してくれています。
一方、私が現在『アンジェ』に関して携わっている事といえば、毎日のランチミーティングや、報告関連のミーティングです。
また『アンジェ』の業務で今でも唯一やっている事と言えば、メルマガの最終チェックです。
メルマガ担当チームがほとんど完成したものに、最終の細かいチェックを行っています。

その他の仕事は、弊社が飛躍できる可能性を感じる企業様からのミーティングやプレゼンを受ける事が中心になっています。
―ありがとうございました。作業を徹底管理することで業務を効率的に行っておられるのですね。
ちなみに『アンジェ』創業時の洞本さんは、ページを作って、荷物を準備し、写真も撮ってと、24時間フル活動でした。という事でした。

ところで、ネット販売業と言えば在庫の管理が重要だと思います。過剰在庫にならないように、しかし、ある程度の在庫の確保をしなければ販売のチャンスを逃してしまうという事もありますし、売り越しの問題もありますね。

在庫管理システムである程度、売り越しの防止や、在庫数の管理は行えると思いますが、一度に仕入れる量に関してはどのくらいのスパンを持って確保しておられるのですか?
洞本 昌明氏:
在庫量としては、概ね2週間程度の販売量を目安にしています。
オリジナルで制作する場合、洋服などは1反分、2反分と単位で在庫を持つので、これらの在庫をどうやって売り切るかに計画数値を当てはめています。
実際、売り切るまで頑張るという事になりますが、通常は2週間分、月2回が仕入れの目安です。

売れ筋商品に関してはランク別(S~C)にして管理しており、Sランクのホームベーカリーであれば1回目600台、2回目は1200台などランクにより最大仕入量が決まっています。
―なるほど。在庫は2週間分というあえて短い期間を決めてしまう事で発注漏れが無いようにするという事と、在庫過多を防ぐ点でも参考になります。それによって仕入れ量の見直しも直ぐに出来、倉庫も余すところなく使えるという利点もありますね。 オリジナル商品を販売計画を立ててから製作して在庫を沢山持つ代わりに売り切るまで頑張るという事で力を入れていく商品を絞って販売するという訳ですね。 (ちなみに季節商材が残った場合はセールを開催して、残った場合は翌年の持ち越しになるそうです。)

『アンジェ』と言えば商品画像がお見事ですね。抜群に完成度の高い出来栄えだと拝見いたしておりますが、写真は外注されているのですか?
洞本 昌明氏:
写真は全て内製です。
京都と東京に撮影用のスタジオを設け、そこでリビング風景や、キッチン等の背景を使い撮影しています。

変な表現ですが、そもそも当店の写真は綺麗で当たり前なんです。
というのも、京都と東京にそれぞれカメラマンがいまして、二人とも元々腕が良く、素晴らしい仕事をしていた経緯があります。

一人は、古くからの友人で、業界ではトップクラスのカメラマン(フード系の巨匠)から独立した弟子で、現在も、日頃ワンショット数十万にもなる仕事をやっている彼に、友人割引で撮ってもらっています。

もう一人は、元々アクセサリー関係の優秀な広告カメラマンで、偶然にも出会いがあり、現在アンジェの撮影をやってもらっています。
―最後に失敗談なんかがあれば教えてください。
洞本 昌明氏:
失敗談、、?!(「う~んそうだなぁ~」と、しばらく考えて)

来月の12月から本格的に自社サイトをいよいよオープンするのですが、もう1、2年早くても良かったのかなと。それが失敗といったら失敗ですね。
○講演タイトル
第一線のネットショップ「アンジェ」が歩んできたブランドと運営方法について

○講師プロフィール
アンジェ 代表
 セレクチュアー株式会社 代表取締役社長
 洞本 昌明氏

1975年京都生まれ。大学卒業後、輸入食器業へ就職。
その後、家業のふたば書房グループへ入社し雑貨部門へ配属。
00年新規事業としてEC事業部「アンジェ web shop」を立ち上げ、 05年EC事業部の更なる成長を目指し、セレクチュアー株式会社として独立。

現在、9年連続 楽天Shop of The Yearインテリア部門第1位を受賞するアンジェweb shop事業と、物流倉庫マッチング、HP制作、写真撮影、ブランディング構築など”売る為の”ネットショップ支援事業を展開。