開催レポート

「第158回定例会・情報交換会」参加者レポート

第158回一般社団法人イーコマース事業協会 定例会 開催報告
開催日時:2018年2月10日(土)15:00開会、会場:新大阪丸ビル別館2-3号室

2018年2月10日(土)第158回一般社団法人イーコマース事業協会 定例会を大阪にて開催いたしました。
【参加人数】定例会:会員103名、ゲスト3名

Twitter Japan株式会社 シニアマーケティングマネージャー 森田 謙太郎様が登壇

Twitter Japan株式会社 シニアマーケティングマネージャー 森田 謙太郎様

【講演題名】「Twitterビジネス活用方法」
会社URL:https://about.twitter.com/ja.html



■聴講者の声

初心者にもわかりやすいTwitterの始め方から実践テクニック、広告活用法などビジネスゴールに貢献するためのTwitter活用・運用方法についてご講演いただきました。

森田氏は、広告代理店やテーマパーク宣伝部を経て現Twitter社へ、今年でまる3年になる。毎月Twitterビジネスの説明会に登壇、ほかにラジオなどにも出演されている。
そんな森田氏から私たちECショップがTwitterをどうのようにビジネス活用していけばよいのかを講演の中で伝授いただいた。
Twitterユーザーの特徴やプラットフォームの仕組みといった観点からわかりやすく解説、そこに他のSNSと違った見込み客へのアプローチのヒントがありました。

今年で12年目となるTwitter社はMAU(月間アクティブユーザー数)が全世界で3億1,300万人以上、日本国内のユーザーはその10%を超える約4,000万人(2016年9月末)を占めるという。匿名でも気軽に発言できるところが、日本人によくマッチしているのではという声がある。
ユーザー年齢層は20代以下が半数を占める反面、30代以上もほぼ半分かつ男女比も半々という構成になっている。活用方法も興味深く、若い世代がコミュニケーション目的で利用するのに対して、30代以上は情報収集などに活用する傾向がある。
Twitterは本音トークやおもしろい話ができる場となりそこに人が集まるため、情報が集まる。
そして企業やお店もその場に加わり参加することでその情報量がさらに増え、時に拡散する。モバイルECでの購買率が高いというのもTwitterの大きな特徴らしい。
また他のSNSと比べてリアルタイム性が高いとされ、天気、災害、電車遅延、ニュース、スポーツ結果、施設の混雑状況や利用後の感想などにおいてニーズがある。
※一部Twitter Ads Basics より抜粋


講師インタビューはこちら

情報交換会 新大阪ワシントンプラザ 参加者79名

定例会終了後は、情報交換会

定例会で学んだ内容を日々の業務に当てはめながら会員同士、積極的に情報交換が行われました。


イーコマース事業協会の定例会についての詳細は、こちらをご覧ください ≫ https://www.ebs-net.or.jp/regular_meeting/

EBS定例会参加表明

☆ご注意ください☆ 現在、すべての方の参加表明を統一させて頂いております。会員様のログインは不要です。

イーコマース事業協会ご入会お申し込み