定例会

2011年2月定例会
マミオン有限会社 森 万見子様 『ユーザーの視線からサイトを見直す!ECサイトのユーザビリティ向上に向けて』
アライドアーキテクツ株式会社 津下本 耕太郎様 『話題沸騰!「クーポン共同購入サービス」はECに応用できるか?』

みなさん こんにちは
エビス(イーコマース事業協会)会員の皆様日々の店舗運営、ご苦労さまです

さて 平成23年2月12日(土)に下記の予定で委員会・定例会・情報交換会を開催致しますので ご案内申し上げます

今回のメインの講演は 会員の皆さんが一度は思ったことがある「お客さんって 自分のページのどこを見ているのだろう?」を知ることができるのが大きな特徴です

特殊な装置で顧客が見つめている箇所をモニタに表示することができる「アイトラッキング」と言う手法で、買いやすいショップを増やすお手伝いをされている、
マミオン有限会社 代表取締役の森 万見子さまにお話いただきます

「この商品 どうして買い物カゴに入れてくれないんだろう」と思ったことがありませんか?
実はその理由が アイトラッキングによって純粋に商品の魅力の問題ではなく、他の意図しない部分に視線が集中してボタンが見つからなかった
そういった理由を明確に知ることができるのです
(上記は一例ですが 実際にあった出来事でもあります)
顧客目線を知ることは ショップはもちろんお客様にとってもプラスになることです
是非 ご参加くださいませ

なお 今回はメイン講演の他に 1時間の相談会を実施する予定と申しておりましたが
急遽予定を変更し「クーポン共同購入サービス」の説明会を開催することになりました

現在最も有名なクーポン共同購入サービスの「グルーポン」は皆さんご承知の通り、
年始のおせち料理で問題が発生しましたが、その反面、知名度も上がって利用者が増えているという話もあります
そんな中 今月は200近く乱立するクーポン共同購入サービスの中でも「物販(EC)売上1位(自社調べ)」を誇る「品品プレミアムモール(http://snjn.jp/)」のコンサルタントに 実際の運営経験に基づくクーポン業界の動向分析・ECへの影響・活用方法などをお話いただくこととなりました
急激に話題に鳴り出したクーポン共同購入サービス「正直どんなもんやの?」と思ってる方が多いのでは無いでしょうか?

「旬」の今の時期に業界の動向を知ったうえで参入するかどうかを決めるまたとないチャンスとなりました

そして 今回は久しぶりに 会員様は2名様まで■無料■でご参加いただけます

2月のエビス定例会も
ぜひご参加くださいませ!

定例会
定例会
日時 平成23年2月12日(土)14:30~
場所
新大阪丸ビル新館402号室
大阪市東淀川区東中島1-18-27 丸ビル新館
【アクセス】新大阪駅(新幹線)東口より徒歩3分
1階・管理人室  電話:06-6320-6000
参加表明 ☆ご注意ください☆
現在、すべての方の参加表明を統一させて頂いております。会員様のログインは不要です。

参加費  ★1店舗(店舗従業員)2名まで無料です。
 3名様から追加、1名毎に1,000円 徴収します。
★ゲスト(非会員)料金は  一人 10,000円です。
 会員の紹介があれば・初回に限り”無料”
内容
委員会 ◇13:00~14:20
各委員会は以下の場所で開催されます
※委員会ごとに受付を行ってください。
・新入会員サポート委員会(丸ビル新館402号室)
・ワークショップ企画委員会(丸ビル新館402号室)
・PR委員会(丸ビル新館202号室)
・渉外委員会(丸ビル新館307号室)
・総務委員会(丸ビル新館307号室)
開会・理事長挨拶 ◇14:30~14:40
第1部 ◇14:40~16:40(120分)
■講師
マミオン有限会社
代表取締役様
森 万見子様
http://www.mamion.net/
http://www.mi-yell.net/
■講演題目
『ユーザーの視線からサイトを見直す!ECサイトのユーザビリティ向上に向けて』

第1部の詳細を見る
○講演内容
実際のユーザーはあなたのサイトをこう見ている!
視線を可視化する「アイトラッキング」を利用し、ユーザーがどのようにサイトを見ているのか、どのような所で迷っているのかを確認します。
そして、ユーザー視点をどのようにサイトの構築に活かすのか、ユーザーテストから解ることなどをお伝えしてまいります。

○講師プロフィール
1977年11月山口生まれ
2000年在学中にインターネットショップでウィッグの販売を開始
2001年レコメンデーションエンジン開発会社のシルバーエッグ・テクノロジー入社
2002年東京・目白にてパソコン教室パソカレッジを開業。
中高年がネットショッピングをうまく操作できない現実を目の当たりにし、買いたい人の手助けをしようと決意。
2003年マミオン有限会社として独立。
ユーザビリティ研究所を設立し、中高年がどのような場所で操作に躓くかを調べ、企業に提案。
2009年アイトラッカー(視線追跡装置)を購入し、ユーザー視点を可視化することでより深い分析結果の提案が可能になり、ECサイトのためのユーザーテストサービス「見エール」を開始。
シニアルネサンス財団シニアライフアドバイザー資格を取得

○得意なテーマ
ECサイトのウェブユーザビリティ
中高年マーケットの実態

○主たる講演先
厚生労働省緊急人材育成講座「ECサイト運営科」
オンラインショップマスターズクラブ

休憩 ◇16:40~
第2部 ◇16:50~17:50(60分)
■講師
アライドアーキテクツ株式会社
ソーシャルサービスグループ マネージャー
津下本 耕太郎様
http://www.aainc.co.jp/
http://snjn.jp/
http://monipla.jp/
■講演題名
『話題沸騰!「クーポン共同購入サービス」はECに応用できるか?』

第2部の詳細を見る

○講演内容
最近TVや雑誌で何かと話題の「クーポン共同購入サービス」ですが、マスメディアによる報道が益々過熱する中、皆様はこのような疑問をお持ちではないでしょうか?  Q:なぜ「クーポン共同購入サービス」が飲食店・エステに爆発的に広まっているのだろう?  Q:サービスに潜む課題「割引した顧客のリピート化」は今後本当に実現できるのだろうか?  Q:「クーポン共同購入サービス」の急成長は今後のECに影響を及ぼすのだろうか? これらについて、200近く乱立するグルーポン系サービスの中でも「物販(EC)売上1位(自社調べ)」を誇る「品品プレミアムモール(http://snjn.jp/)」のコンサルタントが皆様の疑問に一気にお答え致します! また 「品品プレミアムモール」とは別に モニターを通じて企業による個人のクチコミを促すサービス「モニプラ(http://monipla.jp/)」も運営されていますのでそちらの最新情報についてもお話いただきます

その他 ◇17:50~18:20
・新店舗さんご紹介 ・月間、売上達成店舗表彰 ・ 委員会報告 ・その他連絡事項 ・閉会の辞(辻尾副理事長)
情報交換会 ◇18:40~ (120分)
情報交換会詳細
会  費 :4,000円 飲み放題
会  場 :のみくい処 魚民
住  所 :〒532-0011 大阪市淀川区西中島3‐23‐9 中里第2ビル 4階

電  話 :06-6300-1988
お  店 :http://r.gnavi.co.jp/k698564/
終了 ◇20:40
EBS定例会参加表明

☆ご注意ください☆ 現在、すべての方の参加表明を統一させて頂いております。会員様のログインは不要です。

イーコマース事業協会ご入会お申し込み