定例会

2015年5月定例会
株式会社日盛興産 日高 規晃様 『生コン製造会社がゼロから始めたEC事業(第2創業)の軌跡』
ビーエッグ株式会社 上原 尚也様 『EC起業16周年の光と影、そして幸せな未来』

みなさん こんにちは
日々の店舗運営、お疲れさまです

4月度の13周年記念イベントはいかがでしたか?
会場も満席になり、情報交換会と合わせておかげさまで大盛況で無事終えることができました!
そんな余韻がまだ残る中ですが、5月度の定例会、情報交換会のご案内です。

平成27年5月9日(土)に下記のように5月度定例会・情報交換会を開催致しますのでご案内申し上げます。

5月度の講師も素敵なお2人に登壇頂き、貴重なお話をして頂く予定となっておりますので是非ご参加下さい!
まずお1人目は、
株式会社 日盛興産 専務取締役 日高 規晃様に
「~後発!異業種!田舎!~『生コン製造会社がゼロから始めたEC事業(第2創業)の軌跡』」と題してご講演いただきます。
そしてお2人目は、
ビーエッグ株式会社 代表取締役 上原 尚也様に
「EC起業16周年の光と影、そして幸せな未来」と題してご講演頂きます。

どうぞ、みなさまお誘い合わせの上、ご参加ください!

定例会
定例会
日時 平成27年5月9日(土)14:30~ (受付 14:00~14:30)
場所 ■委員会・定例会

新大阪丸ビル別館4-1号室
大阪市東淀川区東中島1-18-22 丸ビル別館 (丸ビル新館の隣の建物になります。)
【アクセス】新大阪駅(新幹線)東口より徒歩3分
お問合せは、06-6324-0900 まで
参加表明 ☆ご注意ください☆
現在、すべての方の参加表明を統一させて頂いております。会員様のログインは不要です。

参加費 会員様は1社2名様まで無料です。(3名様目からは1,000円/人)
非会員の方の通常定例会の参加費用は以下のとおりです。
・初回参加費:無料
・2回目以降:10000円/1名
※但し、団体については団体単位で毎回最大2名までの参加となります
内容 委員会 ◇13:00~14:00
・定例会委員会 ・勉強会委員会 ・広報委員会 ・新入会員部会(新入会員オリエンテーション)
※各委員会にご参加の方は、委員会開始時刻にお集まりください。
※初参加、非会員の方は「新入会員部会」に是非ご参加ください。
受付開始 ◇14:00~ 講演は二講演予定いたしております。
開会の辞:黒田会長 ◇14:30~
第1部 ◇14:40~16:10 (90分)
■講師
株式会社 日盛興産
 専務取締役
 日高 規晃様
 ■講演題目
「~後発!異業種!田舎!~『生コン製造会社がゼロから始めたEC事業(第2創業)の軌跡』」

第1部の詳細を見る
○講演概略
「公共工事削減のあおりを受ける本業の生コンクリート事業は将来の見通しが立たない」という危機感から一念発起し、第2創業として「低コストで始められるインターネットショップの運営」を決意。
ECで販売する商材を選ぶために、自分で様々なネットショップを利用しつつ「何が売れるのか?」を研究。
その結果、行き着いたのが「雨水タンク」(一般家庭向けに、雨どいから流れる雨水を貯水してリサイクルするタンク)をはじめとした節水グッズだった。
平成20年、節水グッズを販売する「エコショップ節水村」を立ち上げ、オープン初月から単月黒字が続き、現在では日本最大級の品揃えになり、メーカーとの共同開発も行うまで成長。
『エコポイント交換商品』にも認定されるなど、経営の新しい柱として、着実に成長しつつある。
2014年には「雨水ネットワーク会議全国大会2014 in 福井」を開催。

○略歴
昭和48年2月  福井県大飯郡高浜町に生誕
平成9年10月  実家の生コンクリート製造業である株式会社 日盛興産に入社。
生コン品質管理部・生コン営業部など経験
平成20年5月 第二創業としてネットショップを始める事を決意。
雨水タンクと節水グッズ専門店「エコショップ節水村」を開店。
平成21年2月  節水村楽天市場店を開店
平成21年5月  節水村Yahoo!店を開店
平成21年8月  節水村Amazonに出品開始
平成22年12月  冷え性対策グッズと薪ストーブ専門店「ぽかぽか村」を開店
平成25年10月  「ぽかぽか村」を「ときめき暮らし研究所」に店名変更。
エコショップ節水村 ホームページ
URL: http://www.nissei-web.co.jp/
ときめき暮らし研究所ホームページ
URL: http://www.stove-villa.com/

○モデレーター
相互勉強委員会 委員長 吉村正裕
【ひとこと】
日高さんは、生コン製造会社の専務さんです。
公共工事削減の中で危機感を抱き「新事業への展開と確立が急務だ」と感じてネットショップを立ち上げ、今では会社経営の大きな柱の1つとして事業を確立されました。
本業の業績が芳しくなく、今後の経営を考えるともう一本事業の柱が欲しい・・・そう感じて異業種からのECに参入される方は少なくありません。
しかし、後発でEC参入された方は、次々と乗り越えていかなければいけない壁があり、このたび異業種・後発でEC事業を成功に導かれた日高さんの軌跡と事例をお話いただくことで、何が大事なのか? 注意すべき事は何か? という事を参加者の皆さんに感じ取っていただければと思います。


委員会報告 ◇16:10~
休憩 ◇16:20~
第2部 ◇16:35~18:05 (90分)
 ■講師
ビーエッグ株式会社
 代表取締役
 上原 尚也様
 ■講演題名
「EC起業16周年の光と影、そして幸せな未来」

第2部の詳細を見る

○講演概略
EC専業企業としてなぜ16年も生き残っているのか。多チャンネル化、大手参入の影響などEC環境の大きな波が来ている今、幸せな未来をどう作っていくのか?
中小EC施策としてのバックヤード、システム、サイト変革、人材開発、資金繰り、新業態などなど

○講師プロフィール
1976年東京大学教育心理学科卒、
学生時代、東京キッドブラザーズの俳優として柴田恭平とともにデビュー。
大和証券入社後数ヶ月で退社、だめ社会人の一歩を踏み出す。
大臣秘書としてドブ板選挙戦を経験、台東区の親分にかわいがられる。
銀座の高級クラブのマスターとして資金管理を任される。
リクルート情報センターを設立。能力開発セミナーと各地青年会議所などで講演。
鬱病とその日のパンが買えない日を経験して、人生リセットのために大型石油タンカーの底でオイルにまみれて肉体労務者として働く。
1980年AIU保険会社に中途入社。能力開発、組織開発、契約企業のコンサル7年。
1989年800億円のファンドマネージャーとしてバブル前後の天国と地獄を経験。
その後マーケティング、商品開発10年。米国のセクハラの概念と防止策を日本に紹介し、
セクハラ保険を開発。セクハラ関連法制定について厚労省に講義、情報提供。
保険の日本初ネット販売に参画し、ネット革命を直感。
1999年脱サラ。ネット専業で銀座で起業し、16年目に突入、現在に至る。

○資格
イタリア革製品協会名誉会員(イタリア大使館ミッション10年超)

○得意なテーマ
能力開発
ボイストレーニング
利益の出せるECを目指せ
イタリア式生活の楽しみ方

○ご講演実績
厚生労働省、総務省、日経新聞、東京都(起業について)、各青年会議所、
イタリア革製品協会、EC協議会(JFECの前身)、高校など

○自己PR
40歳頃、人生カレンダーに75歳で死亡と書いて、逆算して人生を生き始め、46歳で起業しました。
EC以外にも、人の役に立つボランティアや、人を楽しくする音楽を始めて、どんどん幸せが膨らんでいます。

その他 ◇18:05~18:25
・新店舗さんご紹介 ・月間、売上達成店舗表彰 ・その他連絡事項 ・閉会の辞:津田コンプライアンス室室長
情報交換会 ◇19:00~ (120分)
情報交換会詳細
会  費 :4,000円 飲み放題
会  場 :桜坂新大阪店
住  所 :〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島3-23-9 新大阪中里ビルB1

電  話 :06-4805-7507
お  店 :http://r.gnavi.co.jp/emk58esu0000/
募集人数 :80名(お申込み期限は5月8日(金)の正午まで。)

※募集人員に達した時点で受け付けを終了致します。
※申込締切後のキャンセルはご遠慮下さい。締切後のキャンセルにつきましては、キャンセル料を後日ご請求致します。
終了 ◇21:00
EBS定例会参加表明

☆ご注意ください☆ 現在、すべての方の参加表明を統一させて頂いております。会員様のログインは不要です。

イーコマース事業協会ご入会お申し込み