勉強会

楽天市場 RMSデータの何を、どう見るか? 勉強会

  • こんにちは!相互勉強委員会です。5月22日に開催された勉強会は、とても盛り上がりました。

    この勢いに乗って、6月はとっておきのコンテンツをご用意させていただきました!

    今回は、楽天市場・特有のデータの見方・自店の分析についての勉強会を企画しました。

    皆さん、楽天市場のRMSの店舗カルテやデータを、しっかりチェックしていますか?

    自分のお店の現状を、ちゃんと把握できていますか?

    今回の勉強会は、「全く見ていない」という方や、「何を、どう見たら良いのかわからない!」という方でも自分のお店の現状や課題が分かるよう、分かりやすく「RMSの見方」や「ポイント」について学べます!

    毎回ご参加いただいている方も、初めての方も、皆様、是非奮ってご参加ください!

    【6月28日の勉強会は満席となりました】


    日時 平成26年6月28日(土)13:00〜17:00
    司会進行相互勉強委員会 副委員長 竹内 猛(curvy's・株式会社プランナーズインク 代表取締役)
    内容

    ▼【第1部】講演 13:00〜15:00
    ■テーマ: 次の一手を考えるために、必要な数字の見方と方法

    ■講師: 東尚史 様(元楽天市場 ECC)
    ・データの見方について
    ・数字を見た後の対策について

    ⇒ 店舗データをもとに、見方や方法についてのノウハウを大公開!


    ▼【第2部】パネルディスカッション 15:10〜16:00
    ■テーマ: 売れてるお店は、何をどうしているのか?

    ■パネリスト:株式会社ヒカリスポーツ(楽天ショップオブザイヤー受賞)
    EC通販事業部 チーフマネージャー
    柳原俊二 様


    ▼【第3部】質疑応答 16:10〜16:40 

    ▼【第4部】シェアタイム 16:40〜17:00


    講師プロフィール

    【第1部・第2部】
    ■東尚史 様

    大学卒業後、花王カスタマーマーケティング勤務。2007年 楽天市場に入社。楽天市場のECCとして活躍。 昨年、楽天市場を退社後、WEBデザイン・WEBシステム開発・アプリケーション開発を行っている、通販コンサルの有限会社アイティーキューブに勤務。

    【第2部】
    柳原 俊二 様

    大学卒業後、スポーツ用品商社に就職。スポーツ専門店を担当する営業マンとして全国を駆け回っていたが、2002年12月に取引先であった株式会社ヒカリスポーツに転職。

    会社から「低迷する小売部門を立て直し」を命じられ、小売店舗の店長として奮闘する中、新規事業であるネット通販に着手。

    独学で2003年7月にネットショップ(楽天SWIMSHOPヒカリスポーツ)を立ち上げ、約2年間にわたり、一切の店舗運営を1人で行う。

    2005年、スタッフと2名で「楽天市場ショップオブザイヤー、ジャンル大賞」を受賞。

    <楽天市場の受賞歴>

    2013年 ショップ・オブ・ザ・イヤー(スポーツジャンル賞)
    2012年 ショップ・オブ・ザ・エリア 関西賞
    2011年 ショップ・オブ・ザ・イヤー(スポーツ・アウトドアジャンル賞)
    2011年 エキスポ賞(プロフェッショナル)
    2009年 ショップ・オブ・ザ・イヤー(スポーツ・アウトドアジャンル大賞)
    2008年 ショップ・オブ・ザ・イヤー(スポーツ・アウトドアジャンル賞)
    2007年 ショップ・オブ・ザ・イヤー(スポーツ・アウトドアジャンル賞)
    2005年 ショップ・オブ・ザ・イヤー(スポーツ・アウトドアジャンル大賞)

    参加費2,000円(当日 ご持参下さい)
    ※参加者多数の場合は、ショップ会員さんを優先させていただきます。
    場所 丸ビル新館108号室
    〒533-0033  大阪市東淀川区東中島1-18-27 丸ビル新館108号室
    【アクセス】新大阪駅(新幹線)東口より徒歩5分
    お問合せは、06-6324-0900 まで