プレスリリース

~大阪府北部地震の被害状況についてのアンケート集計結果~

一般社団法人・イーコマース事業協会(事務局:大阪市東淀川区、理事長:吉村 正裕)は、会員を対象に大阪府北部地震の被害状況についての緊急アンケートを実施しましたので、調査結果をお知らせ致します。

▼地震の被害にあった会員事業所の様子


調査結果 概要
 ●事務所や倉庫スペースの散乱などはあったものの、大半の事業所が通常通り対応を行っていた。
 ●交通マヒによるスタッフの確保、物流の遅延停止が課題となる事業所が多かった。

■調査結果 詳細
 今回、緊急アンケートに協力していただいた事業所は40社(大阪府25社、京都府4社、兵庫県7社、奈良県2社、滋賀県1社、和歌山県1社)となる。

被害状況を伺うと、50%の事業所が「交通マヒによるスタッフ確保」と答えました。続いて「運送会社の遅延・停止」が続き、その反面「影響なし」と答えた事業所が30%となった。
詳細を伺うと「楽天スーパーSALE期間中の休日明けで注文と問合せが殺到する中、電車通勤の受注系業務スタッフが出勤できず、対応が後手に回った。」など、スタッフが不在で対応に追われたといったコメントが目立った。
また、一部では断水やガスの停止などの被害を受けられた事業所もあった。怪我をした従業員がいた事業所もあったものの、大きな事故につながるものはなかったとのこと。

以下は設問の内容と回答となる。

1.どのような被害がありましたか?(複数回答可)
スタッフのケガなど2
一部ショッピングモールの実店舗が休館1
運送会社の遅延・停止13
影響なし13
建物・設備などの被害8
交通マヒによるスタッフ確保20
在庫品の被害3
水道・ガス・電気などの供給停止4
物が落ちてきた1
総計65

3. 6/18 地震当日の運営についてお答えください。
通常通り24
できる範囲のみ運営した15
休業とした1

4.集荷についてお答えください。
当日も問題なく集荷された23
当日のみ問題があった13
翌日にも問題があった2
確認しておらず不明2

5.売上についてお答えください。
影響ない30
一時的な買い控えが起こった9
買い控えが続いている1

6.サイト内での被害状況告知についてお答えください。
当日行った14
当日行おうとしたが対応できす、後日告知した4
後日行った1
行わなかった21

7.顧客対応についてお答えください。
当日より対応を行っている 37
後日対応となりトラブルとなった0
後日対応となったが概ね顧客に理解を得られた 3
未だ対応できていない0

【調査概要】
■調査期間:6月21日~6月22日
■調査テーマ:大阪府北部地震の被害状況について
■対 象 者:イーコマース事業協会 会員
■サンプル数:EC事業者40人

一般社団法人イーコマース事業協会
事務局 :〒533-0033 大阪市東淀川区東中島 1-18-27 丸ビル新館108
理事長 :吉村 正裕
会員企業数:238社 URL : https://www.ebs-net.or.jp/
■本件についてのお問い合わせ先 一般社団法人イーコマース事業協会
担当: 浜野 平尾 TEL:06-6324-0900 Mail:jimukyoku@ebs-net.or.jp