草間 崇様・荒井 崇博様

2018年11月定例会にて、「ティーライフ EC成長の軌跡」をテーマにお話頂いた、ティーライフ株式会社 草間 崇氏・荒井 崇博氏に、今回はebsとして単独インタビューさせていただきました。
定例会の詳細はこちら

ティーライフ株式会社 取締役 EC・海外事業本部長 草間 崇様/EC・海外事業本部EC事業課 荒井 崇博様

―「嬉しい体験」を提供するイベントをたくさんされていますが、その中で一番盛り上がったのはどんな企画でしょうか?
また、その時に、寄せられたお客様の喜びの声をお聞かせください。
草間 崇氏・荒井 崇博氏:
伸ちゃんと集おう会(社長とお話したりセミナーを開いたり)でファンになっていただくお客様が多い。
売手と買い手だけのつながりが、より、深くなる。
「お客様お声>>
メイクさんや社長さん、社員さんなどと話すことが出来て非常に有意義な時間を過ごせました。
社員さんたちの雰囲気も良く楽しかったです。」

七夕企画(富士山に七夕の日に願い事を届けに行く)も応募数が多く、楽しんでいただけた企画だった。
「お客様お声>>
いつも、消費者の事を第一に考えてくださる姿勢が素晴らしいです。
このような企画を考えてくださる事にとても、嬉しい気持ちでいっぱいです。
これからも、素敵な企業でいて下さい!」
―それらイベントのアイデアはどのようにして出されるのでしょうか?
草間 崇氏・荒井 崇博氏:
社長の思い付きや社員の思い付きから生まれるイベントが多い。
思い付きを会議でどのように楽しんでいただけるかを考えている。
―海外事業で返品、コンビニ未受取が当初多かったという事ですが、具体的にとられた対策を教えていただけますでしょうか。
草間 崇氏・荒井 崇博氏:
コンビニへの到着連絡のメールをMMSから、SMSに変更。
単純にどこのコンビニに、いつ届くかの内容を事前に連絡するだけで、未受取が半減した。
―当イーコマース事業協会は「売上げ向上・技術向上のための勉強、並びに会員相互の会員交流・情報交換を通じて、電子商取引を含む健全なる情報化を社会に普及させることを目的とする」団体でありますが、ご講演を終了してみてのご感想や、定例会の印象などお聞かせいただけると幸いです。
草間 崇氏・荒井 崇博氏:
講演したことで、その内容に関連して、いろいろな質問を受けるだけでなく、新たにビジネスにつながりそうなアイデア、販路の情報などもいただけた。
あらためて、情報を出すことによって生まれる機会があると感じた。
○講演タイトル
「ティーライフ EC成長の軌跡」

○講師プロフィール
ティーライフ株式会社
■取締役 EC・海外事業本部長 草間 崇様
1989年株式会社リクルート(現 株式会社リクルートホールディングス)に入社。
「赤すぐ」「eyeco」などの通販事業のメディア責任者として、EC化、デジタル化を推進。
事業基盤作り収益化に注力した。
その後、外資系出版社を経て、2015年ティーライフ株式会社入社。
EC事業を牽引し、今年、楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー2017(ダイエット・健康ジャンル)初受賞。
海外販売は、2016年より開始。
2017年台湾現地法人「提來福股份有限公司」を設立し董事長に就任。
台湾に続いて、中国、ベトナム、香港等での販売拡大も推進中。
・主たる講演先:通販関連団体、企業勉強会など

■EC・海外事業本部EC事業課 荒井 崇博様
2008年4月に株式会社ヤマダ電機へ入社し、1年間販売スタッフとして、クレジットカード営業成績全国3位になるなど、営業に注力した。
その後大学に勉強をやり直すために入学。
2013年ティーライフ株式会社入社。
楽天・アマゾン・yahooなどECサイトの店長として運営を行い、
ショップ・オブ・ザ・イヤー2017(ダイエット・健康ジャンル)、全国ネットショップグランプリ2018 準グランプリを受賞。
・主たる講演先:企業勉強会、スーパーSALE決起会