佐藤 敏春様

2014年7月定例会でご講演をいただきました楽天市場事業 関東エリア営業部 副部長 佐藤 敏春 氏にお話をお伺いしました。
定例会の詳細はこちら

楽天市場事業 関東エリア営業部 副部長 佐藤敏春 様
―楽天市場へ入社しようとした理由を教えてください?
佐藤 敏春氏:
ECコンサルタントという仕事に魅力を感じると同時に、楽天の企業理念の一つの「スピード!スピード!スピード!」という言葉に引かれ、ビジネスパーソンとしての自分をより早く成長させることができる環境があると感じたからです。
―EC業界はこれからどう変貌をし、そのため社会にどんな影響を与えるとお考えになりますか?
佐藤 敏春氏:
既に社会にとって必要不可欠な存在となっていますが、
EC業界は国内ではさらに拡大し更に消費者の生活に密着した存在になり、
また、ボーダレスで世界中のEC業者と消費者がつながれるボーダレスな存在で、
消費者にとってはより良い商品を求めた選択の幅が広がりグローバルな視点でショッピングが楽しめる世界になって行くと思います。
―いままでで「最大の失敗」と「それをどう乗り越えたか」を教えてください。
佐藤 敏春氏:
失敗を恐れずに果敢に挑み続けることが重要だと思います。
―講演の中で上手に楽天ECCさんとお付合いする事を薦めてらっしゃいましたが佐藤様がショップオーナーだったらECCにどうアプローチされますか?
佐藤 敏春氏:
楽天のECCが店舗様とお話しさせていただく際に伺っている「楽天市場出店のきっかけ」や「会社の今後の目標」などと同様に、
楽天に入社したきっかけを聞いたり、この先目指していることなどを聞くなどまずはビジネスパートナーとしての関係作りから始め、
その後はとにかく毎日決まった時間に電話して情報交換をするようなアプローチを取ると思います。
―今回のご講演では様々な「想い」が込められていたと感じましたが、講演をお聴きになった会員様に「実践して欲しいこと」を教えてください。
佐藤 敏春氏:
ありがとうございます。
お世話になった関西の楽天市場ご出店の出店店舗の皆様も多数ご参加いただいていると伺っておりましたので、
恩返しのつもりで、皆様にとって有益な時間となるよう精一杯努めさせていただいたつもりでございます。

スマホECはこれからもまだまだ拡大していきますので、
スマホページやスマホ用の画像・動画編集は今すぐに実践していただきたいです。
また、スマートデバイスは日々変化しておりますので、
一消費者としてもスマホの機能やサービスをどんどん利用して、その変化に対してアンテナを高くしていただきつつ、
消費者の目線を忘れず、その変化に柔軟に対応できるように心がけていただけるといいかと思います。
―当イーコマース事業協会での講演を終えられて佐藤さんから見た当会の印象や定例会、情報交換会の雰囲気など、ご感想を教えてください。
佐藤 敏春氏:
楽天市場も楽天大学を始めとして、店舗様同士の交流や勉強会などの場を設けておりますが、
イーコマース事業協会様の定例会・情報交換会には非常にご商売に対して熱心な皆様が多く、
互いに情報交換されていて仕事に活かせるヒントやきっかけを掴もうと、積極的な方々が多く、
一社会人としても刺激を受けましたし、
ECに携わる者の一人としてもこの先のEC発展に向けての皆様の頼もしさも感じました。
―当イーコマース事業協会は「売上げ向上・技術向上のための勉強、並びに会員相互の会員交流・情報交換を通じて、電子商取引を含む健全なる情報化を社会に普及させることを目的とする」団体でありますが、ご講演を終了してみてのご感想や、定例会の印象などお聞かせいただけると幸いです。
佐藤 敏春氏:
イーコマースはまだまだ後発の事業ですので、仕事での悩みを相談できる方に出会いにくいかもしれませんが、
交流や情報交換を通じて解決できることがきっとあるはずです。
積極的に情報交換・交流をしてみてください。
○講演タイトル
「楽天市場で見えるスマホECの現在」

○講師プロフィール
楽天市場事業
関東エリア営業部 副部長 佐藤 敏春 氏

2005年東京大学教養学部卒。IT機器商社を経て、2006年 楽天株式会社に入社。
2006年5月より同社楽天市場事業 ECコンサルタントとして、コスメ・フレグランスジャンルを中心とした美容健康関連商材の店舗様のサポートに従事。
その後、2013年3月より関西エリア営業部 副部長を経て、2014年6月より現職に至る。