開催レポート

「第166回定例会・新年会」参加者レポート

はじめに
イーコマース事業協会(会員数228)は、日本で最も歴史があり、日本最大級の“イーコマース(EC)事業者の商工団体”として活動している団体で、“イーコマースの経験・知識・情報を持った人が集まる場” を合言葉に、関西を中心に 日本全国からネットショップ関係者が定期的に集まって互いに学びあっています。

1月12日、14時30分から 新大阪 丸ビル別館にて、イーコマース事業協会の 第166回 定例会が開催され、88人が参加しました。
私はイーコマース事業協会 会員で、広報委員の谷口 将徳と申します。
このたび、イーコマース事業協会の会員の1人の参加者として、先日行われた定例会のレポートを記したいと思います。

講演 株式会社アント 木下 直一氏が登壇

株式会社アント 木下 直一様

■聴講者の声

166回定例会の講演は、株式会社アント 代表取締役の木下 直一様が 「実践 売上が上がる写真・動画の考え方から撮影方法まで大公開!!」 というテーマで、前半と後半の二部構成で商品の魅せ方について詳細にご講演をいただきました。
ネットショップを運営する上で避けては通れない商品の魅せ方についての情報を前に、会員の皆様も一層真剣そうに見えました。
木下様はこれまで様々な販売促進に携わっていてその経験に裏打ちされた確かな知識を持たれています。

前半では主に座学形式で商品の魅せ方について理論的に講演をされました。
木下様は講演時、必ず【トリプルメディア】という言葉の説明をされるそうです。
トリプルメディアとはオウンドメディア・アーンドメディア・ペイドメディアのお客様へ商品を魅せる為の三つを指しまして、どれも理論立てて対応しなければ意味がないと断言されました。
それを前提としてメーカーであればブランディングは必須でそれが前半のテーマである「トーン&マナー」であるというお話でした。



今までSNS・広告でアピールするにはただハイクオリティなコンテンツを作ればいいと思い込んでいましたが、自然に魅せることも近年では特に重要になってきている事が分かり新しい情報を収集していくことの重要さを実感致しました。
その上でお客様のニーズに合った情報を提供し、潜在客を顕在化に向けてリードを適切に作る必要があると木下様はご説明されます。

もちろん手法も大事ですが、お客様へ伝えたい事を社内で共有できているかも重要と語られました。
SNS・広告でお客様へ伝えたい肌触り、温度感は何となく思い浮かべることはありますが、言葉で他者へ伝えるにはどうしたらいいのか、今後の課題として深く考える講演となりました。

そして座学形式となりますが、商品画像を撮る上での基本的なご説明をいただきました。
光の当て方、自然な演出の方法等を実際の写真と一緒に見せていただき、実際に試してみたいと思いました。

後半では実際に定例会に参加された店舗様の商品を使い、前半の座学形式とは打って変わって実演形式でご講演いただきました。



蛍光灯照明機材を使用した光の当て方一つで商品がより美味しく、または魅力的に写ることに強い驚きを感じました。
前半の座学形式で得た知識を元に、各店舗様は苦戦しながら木下様のご指導により魅力的な画像を撮れました。
光の当て方、商品の角度、小道具の使用によりランクアップした商品画像を作り出す手法に撮影技術の奥深さを実感します。


講師インタビューはこちら

月間売上達成店舗表彰


月間売上達成店舗さまに、理事長よりトロフィーとお祝いのお花が渡されました。
今月の表彰は、帝塚山ハウンドカム アマゾン店様、月間売上1000万円達成です!
誠におめでとうございます!

情報交換会 新大阪ワシントンプラザ 参加者84名


定例会終了後は、情報交換会

定例会が終了した後は、新年会(情報交換会)が行われました。
当日に講演いただきました木下様に新年のご挨拶を頂き、各会員が協賛の元に集めた自慢の自社商品を景品として抽選会を開催しました。
参加者全員に景品が当たり、それぞれ当たった品を見せ合いながら和気藹々と新年会は進められました。
イーコマース事業協会は “業種・業態・地域・経験・年齢・立場” が異なる会員同士が、イーコマースという共通のテーマで対等の立場で学んで、会って、お互いに情報交換しながら自分のビジネス向上の気づきを得る場として情報交換会を行っています。
今回の情報交換会は、60名が参加し、2019年最初の情報交換会として今年の展望も含めたことを相談しあったり、お互いに知見を交換しあったり、激励しあったりしていました。
最後によく司会を担当していただく徳山様の挨拶を締めにして今年も切磋琢磨していくことを目標として第166回情報交換会を解散致しました。



次回は2月9日に開催です!
次回の第167回定例会も新大阪で開催予定です。

イーコマース事業協会の定例会についての詳細は、こちらをご覧ください ≫ https://www.ebs-net.or.jp/regular_meeting/

2019年1月17日 株式会社谷口松雄堂「ゆめ画材」 谷口将徳(イーコマース事業協会 広報委員)

EBS定例会参加表明

☆ご注意ください☆ 現在、すべての方の参加表明を統一させて頂いております。会員様のログインは不要です。

イーコマース事業協会ご入会お申し込み