開催レポート

「第167回定例会・情報交換会」参加者レポート

はじめに
イーコマース事業協会(会員数228)は、日本で最も歴史があり、日本最大級の“イーコマース(EC)事業者の商工団体”として活動している団体で、“イーコマースの経験・知識・情報を持った人が集まる場” を合言葉に、関西を中心に 日本全国からネットショップ関係者が定期的に集まって互いに学びあっています。

私はイーコマース事業協会会員で、広報委員会所属の株式会社エフカフェ 北村嘉彦と申します。
先日行われた「第167回定例会・情報交換会」の参加者の1人として、当日のレポートを報告致します。

2月9日13時からの各委員会開催の後、14時から「第167回定例会・情報交換会」が「CIVI研修センター 新大阪東」にて開催されました。
参加人数は会員:100名  ゲスト :10名。
第1講演では、株式会社ワンピース 代表取締役 久本 和明 様に、「これからの商いの秘訣。月商3億円まで辿り着いた道のり」として、お話を頂きました。
第2講演では、EBS理事でもある合同会社Legare代表社員 安田秀存様に、「売れるヒントはモールに落ちている レガーレの3年間の軌跡」と題し、お話を頂きました。

株式会社ワンピース 代表取締役 久本 和明 様が登壇

株式会社ワンピース 代表取締役 久本 和明 様

ご講演タイトル 「 これからの商いの秘訣。月商3億円まで辿り着いた道のり 」


■聴講者の声

株式会社ワンピース久本様は20代の若さで起業され、レッドオーシャンのレディースアパレルジャンルで「他にはないカワイイが見つかる感動を」をコンセプトに8ショップを展開されています。
従業員200名、年商35億の規模まで会社を成長させた、これまでの軌跡を主にレディースアパレルの売り方、チームビルディングの観点から講演頂きました。

■レディースアパレルの売り方
メインユーザーは50代女性。
ECサイトでは50代を全面に出しているわけではないが、子育てが終わり第二の人生を楽しんでいる女性に向けて商品を展開している。
毎日新作を掲載し、毎月80商品がECサイトに並ぶとのこと。
実際に楽天市場店を拝見させて頂いたのですが、トップページに当日の新作商品、再入荷商品が所せましと雑誌のようなクオリティの高いイメージ写真で掲載されています。
私は男性なので直接的に顧客ではないのですが、このトップページを女性がウィンドウショッピングのように、「この服を来てどこに出かけようか」と思いを馳せながらずっと見ている光景が頭に浮かびました。
実際に社内でそのことを話すと、40代女性社員で株式会社ワンピース様のcawaiiのファンがいまして、「年齢を気にせず、ずっとおしゃれでいられそうなブランド」と話していました。



レディースアパレルのジャンルでは多種多様なブランド、販売戦略があると思うのですがECでは価格戦略(低価格競争)になりがちですが、価格競争をせずに「コンセプトで売る」というお話しをされてました。
特に印象に残っているのが、
「コンセプトとは、誰のためになにをしてあげたいのか。世界をより良くする未来予想図。設計図だ」と。
また
「デザインはコンセプトを伝えるための道具であり拡声器」というお話しを頂きました。
Cawaiiのサイトではデザインでコンセプトが伝えられているからこそ、共感されているお客様がついてらっしゃるんだなと感じました。
その中でもリアルの取り組みとして「クルージング」の企画があるそうです。
Cawaiiの服を来てお出かけする場所・機会を作ってるのだそうです。
最近「コト」消費というワードを目にすることがありますが、これもその一つだなと感じました。



■チームビルディング
印象に残ったお話しとして「フロー経営」というのがあります。
フローというのは内発的動機のことで、自分たちが決めたことは頑張ってやりきる、ということだそうです。
やらされ仕事にはならないと。
「フローは核エネルギー並の無限大のエネルギー」ともお話しされていました。
チームが自ら動き、結果を出していく一つの完成形のように感じました。
後にwantedlyの求人を拝見させて頂いたのですが、おっしゃっているとおり、スタッフ全員がキラキラしているというか仕事に誇りを持って仕事をすることが幸せというような印象を受けました。


月間売上達成店舗表彰


株式会社くれない様のAmazonの「カーテンメーカーくれない」が月商4000万円達成され、理事長よりお祝いのお花が渡されました。
年間では5億円を目標にされているとのこと。誠におめでとうございます!

情報交換会 新大阪ワシントンプラザ 参加者84名


定例会終了後は、情報交換会

さて、定例会が終了した後は、新大阪ワシントンホテルプラザにて情報交換会が行われます。
イーコマース事業協会は “業種・業態・地域・経験・年齢・立場” が異なる会員同士が、イーコマースという共通のテーマで対等の立場で学んで、会って、お互いに情報交換しながら自分のビジネス向上の気づきを得る場として情報交換会を行っています。
今回の情報交換会は64名(講師含む)名が参加し、定例会の感想の共有や、お互いに知見を交換しあったり、相談しあったり、激励しあったりしていました。
立食スタイルということもあり、活発に色んな方と交流を図る会員さんやビジターさんの姿があり、有用な場になりました。



次回は3月9日に開催です!
次回の第168回定例会も新大阪で開催予定です。

イーコマース事業協会の定例会についての詳細は、こちらをご覧ください ≫ https://www.ebs-net.or.jp/regular_meeting/

2019年2月22日 株式会社エフカフェ北村嘉彦 (広報委員会)

EBS定例会参加表明

☆ご注意ください☆ 現在、すべての方の参加表明を統一させて頂いております。会員様のログインは不要です。

イーコマース事業協会ご入会お申し込み