スエヒロ家
中野 貴仁様

2006年、約10年前程前からイベリコ豚専門店スエヒロ家としてネット通販に着手し、実店舗との2本柱に成長させたスエヒロ屋の中野氏に、今回はebsとしてインタビューさせていただきました。  定例会の詳細はこちら

スエヒロ家 4代目店主 中野貴仁様
―EC、リアル店舗、催事、メディア等沢山の販売チャンネルをお持ちですが、それぞれをうまく連携し、バランス良く回していくために、力配分や気をつけておられること、心がけておれること等ありましたらお聞かせ下さい。
中野貴仁氏:
少人数で運営しておりますので、適材適所で分業することは大切だと思います。
又、どの時期にどこの分野に力を入れるのかの力配分も大事だと思います。
例えば、催事は繁忙期には出店しない、年末前はECに力を入れる、年末はリアル店舗に力を入れる等、数年データーを取っているとバランス良く回していくことができると思います。
―レビューを拝見するとリピーターからのレビューが非常に多く見受けられました。
自筆のお礼状も送られているそうですが、それ以外で取り組んでおられるリピーターを増やす秘訣などございましたらお聞かせください。
中野貴仁氏:
店頭では細やかな対応はできますが、通販ではお客様の声が聴けないので、ささやかなことでも、コメントなどに書いていただいていることは、可能な限りご対応しています。
又、何か不明な点があれば即お電話いたします。
そういった些細なことがリピーターのお客様を増やす秘訣ではないかと思います。
―生鮮食品のため在庫管理が非常に難しいと思うのですが、お客様に迷惑を掛けないように在庫管理で注意している部分や調整するために行っている工夫などがあれば教えていただけますでしょうか。
中野貴仁氏:
生鮮食品は鮮度が命だと思います。
お肉はブロックから切れば空気に触れる面が多くなります。
冷凍保存を長期間してしますと鮮度は落ちていくため、極力お客様のご注文をお聞きしてから商品をお作りするようにしています。
また仕入れの際は、商品の品質はもちろんですが在庫を切らさないため、倉庫から当店への配送スピード等も考慮しています。
―勉強委員会の委員長もされていますが、今まで委員長をされて良かった!約得だな!と思える事はどのようなことですか?
中野貴仁氏:
委員長だから得だということはありませんが、委員会等にエビスの運営のお手伝いを出来ることは、責任感がありエビスで熱心に勉強されている方がたくさん集まります。
話の中で自然と仕事のヒントや、相談できる仲間ができることが得だと思います。
勉強会委員会は自分の気になることや、勉強したいことについて講師の先生をお呼びしたり、座談会でヒントを得たりとお得な委員会と思います。
―当イーコマース事業協会は「売上げ向上・技術向上のための勉強、並びに会員相互の会員交流・情報交換を通じて、電子商取引を含む健全なる情報化を社会に普及させることを目的とする」団体でありますが、ご講演を終了してみてのご感想や、定例会の印象などお聞かせいただけると幸いです。
中野貴仁氏:
普段100名以上の方の前で講演できることはありませんので非常に貴重な体験をさせていただきありがとうございました。
自分の頭の中の整理もでき自分自身でも勉強になりました。
会員の皆様の中でも講演してみたいという方があれば是非相談してください。

講演では皆さんが熱心にお聞きいただきいつも席から見る風景とは違い、イーコマース事業協会の皆さんは非常に勉強熱心だと再認識しました。
今後も各会員さんが、売上げ向上並びに活発な情報交換ができる場を提供していただけたらと思います。
○講演タイトル
「創業100年を目指す!スエヒロ家が選んだ道 ~品質本位と接客~」

○講師プロフィール
小学生からサッカーが好きで常に勉強よりもサッカーをしていました。
高校卒業後スポーツの仕事がしたいと思いスポーツトレーナーの専門学校に進学。
当時狂牛病など、精肉店にとって最大の危機がおとずれる中、人出が足りなく家業の精肉店を手伝い等を行っていた中で三代も続く店を何とかしようと就職。
1年~2年は包丁裁きや仕事を覚えることに専念、常に対面のお客様と接する。
売り上げも横ばいから下がり続けるので何とかできないかと試行錯誤、伊藤ハム大阪青年経営研究会にHP作成という話があり青年会に参加。
たまたま伊藤ハム大阪青年経営研究会のHP作成会社に、今どんなお肉が人気があると聞いたところ、ブランド鳥とイベリコ豚の名前が…
探し回ったところたまたま入手が可能と発見、イベリコ豚を実際に仕入れ食べて感動する!
普段からおいしいお肉を食べることが多くありましたが、イベリコ豚を食べた瞬間、『 衝撃 』がはしりました。
感動するぐらい美味しく、豚肉のみならず牛肉をも超えるおいしさで、豚肉でも牛肉でもない新しい美味しさに出会い、このイベリコ豚の美味しさを一人でも多くのお客様に食べて感動してもらいたいと願いをこめてイベリコ豚専門店 スエヒロ家を立ち上げました。
2006年当時、Yショッピングの営業が店舗におとずれ参加を決意、当時は自分で月会費払うので挑戦すると言ってました。
(18才ぐらいでヤフオクに出品の経験あり。)
当時ヤフーショッピングでは、黒毛和牛・イベリコ豚・国産ブランド豚を販売していました、売れたのがイベリコ豚がほとんどでした。
HPの知識はありませんでしたので本を買って一から勉強しました。
イベリコ豚は当時まだまだ流通しておらず、商品をさがしまわり、知識を持っている人もほとんどいませんでした。
日本に入ってくるイベリコ豚をほとんど一度仕入、目で見て食べ調理してやっと自分の納得できるイベリコ豚ブランドに巡り合い、スペインまで研修視察に行く。
イベリコ豚専門店スエヒロ家としネット通販に着手し実店舗との2本柱に成長させてきました。
通販店では、本店サイト・楽天市場、ヤフーショッピングストア、Amazon、他、計6店舗を運営しています。